本当にやりたいことを見つけるために私が実践した10の方法

本当にやりたいこと

一度きりの人生は、情熱を持って日々を過ごすべきです。
情熱を持って毎日を楽しく夢中で生きるには、本当にやりたいことに出会う必要があります。

しかし、日々を漠然と過ごしていただけでは、やりたいことは簡単には見つかりません。
自身の人生と向き合い、行動を続け、諦めないことが必要です。
今回は、人生で本当にやりたい事を見つける為の方法をご紹介します。

スポンサードリンク

人生のやりたいことを見つけるために実践した10の方法

1. 1日15分情報をインプットする

1日15分情報をインプットする

人間は自分の知らないこと、理解できないことは、行動すること以前に思考することすら出来ません。
まずは、まだ知らない情報を積極的にインプットしていきましょう。
1日15分、情報をインプットする時間を設ければ、自分のやりたいことを探すレーダーに引っかかるような出来事があるはずです。

2. 興味関心のある分野を1つ学ぶ

興味関心のある分野を1つ学ぶ

これほど世の中のテクノロジーが発達した今、何も学ぼうとせずにやりたいことをやるのは、多くの人にとっては難しい事でしょう。
やりたいことを見つけると同時に、できることも常に増やしていきましょう。
まずは自分が最も興味関心のある分野を1つ決めて、学習する習慣をつけていきましょう。
その過程で、やりたいことが見つかるかも知れませんし、できる事が広がれば選択肢も広がります。

3. やりたいと思った事は72時間以内に行動に移す

やりたいと思った事は72時間以内に行動に移す

おそらくこれが、やりたいことを見つける上で最も重要です。
何かをやるということは、情熱を持って行動を継続するということです。やりたいことが思い浮かんだ時に湧き上がってくる情熱には、賞味期限があります。それが大体72時間です。
そこを超えてしまうと、次第に情熱が薄れて行ってしまいます。そうなる前に行動を開始する環境を用意しましょう。行動でしか、自分の人生を切り開くことはできません。

4. 10人の人と会ってみる

10人の人と会ってみる

初対面の人に会って、その人が何をしているのか?、将来なにがやりたいのか?、今何に関心を持っているのか?を聞いてみましょう。
自分との違いや、ワクワクすること、興味を感じなかった事などが分かります。他人と自分自身を比べる事で、自分自身への理解が深まり、やりたいことが見えてきます。
また、夢中になっていることを語れる相手がいると、エネルギーをもらえて行動力も上がるでしょう。
インターネットを活用すれば、簡単に会いたい人へコンタクトを取ることや、コミュニティへ参加することができます。

5. 自分の存在意義を考える

自分の存在意義を考える

自分はなぜ生きたいのか?を真剣に突き詰めて考える時間を持ちましょう。
生きる理由が、自分自身の根本にある価値観と欲求です。
本当にやりたいことというのは、自身の生きる理由から派生してくるものです。

6. グレーゾーンな仕事は引き受けてやってみる

グレーゾーンな仕事は引き受けてやってみる

多くの人にとって、やりたいことと仕事は、切っても切り離せない関係だと思います。
何故なら、人間は社会的な動物で、他人に貢献することで幸福を感じる生き物だからです。
仕事でやりたいことを見つける事は、人生を充実させるためには必ず必要です。

やりたい仕事を見つけるには、今ある周りの仕事を積極的に受け取る事が第一歩です。
私もそうして、異なる分野の仕事ができるように広がっていき、外からの声がけや人脈が増えていきました。

7. 3年後なりたい自分を書き出す

3年後なりたい自分を書き出す

3年後、自分がどこで何をしていたいかを想像してみましょう。パッと想像できることが、自分が無意識に求めている未来です。その未来が、やりたいことの一部になるはずです。
具体的でなくても、過ごしたい生活リズムや、価値観、心の状態などがどうなっていたいかは、やりたいことを見つける上で重要な材料になります。
3年後自分がどうなっていたいか、紙に書き出してみましょう。例えば、人生で重要な要素となる以下についてを考えてみましょう。

  • 仕事
  • 経済
  • 健康
  • 家族
  • 恋愛
  • 友人
  • 趣味

スポンサードリンク

8. プライベートプロジェクトを1つ立ち上げる

プライベートプロジェクト

やりたいことが仕事の延長に無さそうな場合、プライベートプロジェクトを立ち上げましょう。
あなたが興味を持ったことを、複数人を巻き込んで始めてみてください。結果として、仕事以外でも大きく成長できるでしょうし、やりたいことが見つかる事でしょう。
私もプライベートプロジェクトがきっかけで、やりたいと強く思える事を見つけることが出来ました。

9. やりたくないことを明確にして排除する

やりたくないこと

やりたいことを見つける目的は、人生をより充実させるためです。
人生を充実させるには、やりたくない事を限りなく排除しましょう。やりたくないことを排除できれば、やりたいことを探す時間に当てることができます。

例えば私がやりたくないと考え、出来る限り排除していることは以下です。

  • 自分が賛同できない仕事
  • 満員電車での通勤
  • 体育会系の上下関係
  • 安い給与で働くこと
  • 偏差値50以下の仕事
  • やりたいと思えない事へ時間を使うこと
  • 健康的ではない食生活
  • 身にならないテレビ番組、ゲームなどの娯楽
  • アウトプット目的の無い読書

10. 小さなやりたいことを10個書き出して、やってみる

小さなやりたいこと

はじめから人生を掛けてやりたいことを見つけ出すのは至難の技です。
まずは小さなことから、思いつく限り書き出す事が重要です。書き出したら、すぐに取り組めるものから72時間ルールに則って、やってみましょう。
実際にやってみると、自分が知らなかった発見や、ワクワク、やり甲斐に出逢えるはずです。

終わりに:自分に心に正直に生きよう

自分に心に正直に生きよう

やりたいことを行っていく上で、やりたくないこともそれと同じくらい、もしかするとそれ以上にあるかも知れません。
それでも、やりたいことをしながら充実した人生を過ごすポイントは、自分の心に正直に生きることです。
「やりたいこと」=「楽なこと、楽しいこと」ばかりではありません。
今回ご紹介した方法を実践しながら、自分が人生で成し遂げたい事に正直に向き合えば、やりたいことで悩むようなことは無くなるでしょう。

自分の人生で本当にやりたいことを見つけるのは難しい事です。
私も数年間考え続け、徐々に行動に移すことで、やりたいことが出来るようになりました。
同じような悩みを抱えている方にとって、やりたいことを見つける手助けになれば嬉しいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code class="" title="" data-url=""> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <pre class="" title="" data-url=""> <span class="" title="" data-url="">